美容師 求人 スタイリスト

美容師スタイリストは、今色々な職種を掛け持ちする必要があります。

美容師スタイリストの求人は嘘ばかり

今、どこのヘアサロンも美容師スタイリストを求めている。

しかし、現状求人を出しても集まらない。

なぜか?

そろそろ、美容師側も気付き始めているようだ。

安くコキ使われて、使い捨てにされるという事を。

美容師という職種は、他の職人さんとちょっと違う。

普通、職人といえば長い期間やっている人のほうが重宝される。

その為、給料も上がっていくのが一般的。

しかし、美容師は?

一応、職人と言っても良いだろう。

だが、年を取るごとに給料は下がっていき、サロンのお荷物状態になる。

結局、年を取ってから成り立たない職種なのだ。

なぜなら、客商売だから。

美容師は、接客もしながら、技術の提供もする。

同時進行という訳だ。

普通の職人さんとは違う。

技術はある程度、上手になるが接客に関して年を取る毎に難しくなっていく人が多いようだ。

美容師スタイリストの求人欄でも、大体40歳以下の募集だ。

40歳以下と言っても、現実は30代前半まで。

特に男性美容師は、キツイ。

こうなると、転職するしかなくなる。

若いうちは、確かに楽しい職業ではある。

しかし、現実問題、金銭的に苦労している美容師は星の数ほどいる。

車も買えない。

家も買えない。

バイク通勤。

万年、年収280万円。

無理だ。

ナビゲーション

copyright©2015 美容師・美容室の求人に騙されるな! all rights reserved.

サブナビゲーション