物件を探す

美容室を始めるなら、まずは物件探しですよね〜。

物件探しは、最も大切な作業と言っても良いでしょう。


お店が繁盛するか?しないか?

やっぱり場所は大切ですからね。


特に個人経営の小さな店の場合、

宣伝広告費も沢山かけられないので、

人通りが多く、

尚且つ 少し目立つ立地が良いですね。


好立地な物件は、

家賃が少し高くなってしまいますが、

そこは予算と相談しながら決めましょう。

安い物件には理由がある?

いくら安い物件を見つけたからと言って、

すぐに飛びついてはダメですよ〜。

よ〜く考えて下さい。

もし、自分がお客さんの立場だったら、と。

その場所に美容室があったとして、行きたいと思いますか?

毎月通えるような場所ですか?

自分に問いかけてみて下さい。


いざ、美容室オーナーに自分がなってしまうと、

お客様目線というものが全く無くなってしまう方が多い様ですので、

注意が必要ですよ〜。


場所選びは、本当に慎重に〜。


もし、可能なら美容関係の仕事をしていない、

友人、知人、を連れて行って、


「この物件どう思う?」


と正直に聞いてみると良いでしょう。


お客さん目線の答えが返ってくるので、とても参考になりますよ。

美容ディーラーは信じてはダメ!

ちなみに、美容関係者を連れて行ってもあまり意味がありません。

特に美容ディーラーさん。


よくあるパターンですよね。

独立を後押ししてくれる美容ディーラーさんが、

物件選びも手伝ってくれる〜、なんて事。


なぜ、そんな事をしてくれるのか?

答えは簡単です。


彼らは、出来るだけ早く商品が売れて欲しいので、


「いや〜、いい物件じゃないですか〜。」


としか言いませんよ。
早くお店を開業して貰って、商品を沢山仕入れて貰いたいので。


美容ディーラーさんは、何の責任もありませんからね〜。

まあ、繁盛して貰った方が商品が売れるのでディーラーとしても嬉しいはずですが。


逆に繁盛しなくても、何の痛手も負いませんけどね。


顧客が減ったな〜ぐらいにしか。


ちょっとディーラーさんの悪口になってしまいました。


基本的に私は美容ディーラーさんを全く信じていないので・・・


すみません。

お客さん目線で物件を選ぼう〜

まあ、そんな感じで

美容室の物件、出店場所、を選ぶ際は

普段、普通に美容室を利用している一般客の意見を

素直に聞くのが一番です。



実際に、美容室のお客さんとしてお金を払ってくれるのは

一般客なので。

【MISAKO】

やっぱり自分のお店を持つのっていいですね。

美容室経営は、大変ですが本当に楽しいです。

目標は、長くお客様に愛されるお店を作り上げる事です。

MENU

記事一覧