美容室開業は止めた方がよい

今美容院を開業しても、かなりの確率で失敗します。

今、美容室開業はかなりハイリスクです。

本当に、10年前は良かったです。

美容室を開業しても。

しかし、今は?

どう頑張ってもおすすめ出来ません。

「お客様に喜んで貰えれば絶対に成功する!」

なんて、どこかのコンサルタントや、美容ディーラーが言う事を鵜呑みにしてはダメです。

結局、彼らは美容師が借金をして美容室を出店開業してくれることにより利益を得る事が出来るからです。

まさに、ハイエナです。

美容師の事なんて絶対に考えていません。

コンサルタントは、毎月のコンサルタント料を得ます。

美容ディーラーは、材料を買って貰えます。

美容師は、借金をし、必死に働きます。

しかし、結局、資金が尽きて終了します。

今の時代、よっぽどの資金力が無いと美容室を運営していくのは厳しいです。

「でも、お客さんがくれば上手くいくでしょ〜」

って思いますよね。

そこなんです。

未だに美容師がバカにされる理由は。

雇われ美容師時代に、カットのやり方、パーマ液の事、ヘアカラーの事、ぐらいしか勉強してこなかったので・・・

新しく美容室を出してもお客さんは来ません。

10年前は来ていました。

しかし、今は、来ません。

特に今流行っているお店で働いている美容師さんは注意が必要です。

その店が流行っているという事は、オーナーが時間を掛けて色々と仕組みを作ってきたからです。

また、相当の広告宣伝費を掛けたと思いますよ。

もし、自分で美容室を開業したいならまずは1人で始めましょう。

人を雇うのはダメです。

これからは美容室だって、社会保険必須です。

人件費も相当額掛かります。

また、昔に比べて雇用に関しての情報が溢れています。

以前の様なブラック体系ではダメです。

残業代、交通費、最低賃金。

そもそも、個人店のサロンには求人をうっても人は来ないという現実もあるのですがね。

美容室を開業するなら、まずは1人で。

これなら上手くいく確率が格段に上がります。

大きく儲ける事は出来ませんが、そこそこの暮らしは出来るでしょう。

また、美容室を開業する際に出来るだけお金を掛けない様にする事も大切です。

それほど大きなお店では無ければ数百万円で始める事が出来ます。

道具や椅子、鏡なども中古品で十分です。

美容機器専門店のビューティガレージなら、かなり安くで備品、設備、を揃える事が出来ます。

参考までに。

お金を掛けずに開業です。

お店の雰囲気は、工夫次第でどうにでもなります。

ナビゲーション

copyright©2015 美容師・美容室の求人に騙されるな! all rights reserved.

サブナビゲーション